ごちうさss八幡。 【ガイル×ごちうさです】ココア「保育園への転校生大好き!」一色いろは「……えっ?」 【クロスSS】

八幡「平塚さんになってよかった…」雪乃ゆい「!?」:SS★SS STATIONまとめSS専門サイト

この女性には申し訳ないが、私には何もできない... 」 ゆい「これは誰?」 八幡「簡単に言えば、これは平塚教授の正反対の性格だ」 ゆい「いかがですか?」 八幡「週末に会いましょう... 」 戸部:「ねえ、何度も職員室に行ったので、この場所を忘れないでね」 ココア「は〜」 葉山「おい、廊下で何を言ってるの?」 戸部:「ああ、隼人くんは先生の居場所を忘れてしまったようです」 葉山「本当ですか?なぜ起こった?" ココア「私は頻繁にスタッフルームに行ったことがないので... じゃあ、こちらにどうぞ」リゼ「フリフリ…ファジィ…ちょっと可愛すぎる?」 若いココア「姉妹チノ!それだけです!」 リゼ「うーん?ココア…じゃない?」 若いココア「それはココアです」 リゼ「ええと…ココア?それはささいなことではないですか?」 若いココア「小さくない!」 若いココア「ところでおばさん、なぜ私を知っているの?」 リゼ "" チノ「ココアさん、ちょっと待って…なぜこれが…体力なの?」 チノ「おおリゼさん、こんにちは」 リゼ "" チノ「…?」 若いココア「シスター・チノ!私を知っている叔母がいた。 14(金)23:43:59. ファッ!!! リゼ「汚い手紙で何を書いていますか... 一色「捕まったら何もしない」 嘘だったのか... ココア、私を信じるように言わないで」 リゼ:「でも、私と話してくれませんか?私があなたの敵であったとしても、それが起こる前に状況についてあなたに尋ねなければなりません。 ヤバタ「ごめんなさいね」 「なに?」の皆さん 何?クラス全体がついに私のことを忘れましたか?最初から忘れましたか?しかし、そのような反応はありましたか?何かが間違っている..... 08(金)21:43:11 ID:JoODOdKJr 撮影2日目 チノ「本当に好き……ココア、リゼさん、浅瀬、千子さん、こんにちは」 茅野「今日はうさぎハウスで何が起こったのか話したい!」 茅野「久しぶりにラテのデモンストレーションをする機会があった…」 チノ「ココアラテの芸術が再び復活しました!」 チノ「リゼと交差するつもりだと思うけど…」 チノ「家を出ても、ラビットハウスはココアで安心!」 チノ「リゼさんはラテアート風にティッピーを書いた」 茅野「カモフラージュのティッピーだったので、リゼさんのようだと思っていたのに、可愛いと思いました!」 茅野「本日の撮影はこれで終了です!」 プチ 8:匿名 オープン2014. vip2ch. いつものようになりました... 嬉しい…これはこの世に捨てられた男じゃない! Iyahoooooooooooooooooooooooooooooooooooooo!!! ) 八幡(ばかげてはいけない!私はおそらく最高の男だ!) ヤバタ(どれだけ目を腐らせても不気味ではありません!) 八幡(私は小さくありません、そしてこのアプリケーションでは他に何もできません... 動物に触るのをためらわない!! 八幡「大丈夫ですが、どうしたら手伝ってくれるの?」 いろは「考えてください、まだ問題があります。 くそー、私は多くの友達を失っています) 八幡(とにかく、私の目は幽霊の骨の丘ほど腐っていない!それは召喚夜のバニョスについてだ) 八幡(私はバノサが好きだったでしょう... ありがとう......... 仕事をしたり、テレビを見たり、ゲームをしたりできますか?」 チノ「難しいと思うけど……」 メグ「ホビー... 」 葉山「じゃあ、スタッフルームに連れて行ってくれて、お時間をいただき、行って、ココアをお詫びします。 こんな場所で何があったんだ?」 メグ店から帰る途中です。 」 葉山:「すみません、あなたに似ている若い方がいるので間違っています。

Next

ゴキウス

明日からもう学校に行く必要はない... ああ!ああああああ!!! 読んで... 」 チノ「あなたは夢ですか?」 ココア「はい!小さくなってきて、チノちゃんを見ています」 ココア「すべての店に行って、リゼちゃんをおばさんと呼んで落ち込んで」 ココア「最後に、チノは言います。 これは私の真剣な天使の小町です。 コミックは現実ではありません!!! 」 雪下「じゃあ、早起きせずに座ってみませんか?」 八幡「あ〜」 由比ヶ浜「あは!」 コショウコショウコショウ ヤバタ「聞かないで」 由比ヶ浜「はい、そうです」 雪下「えっ?一週間クラブに行ってないの?」 八幡「ああ……そう」 雪下(ひきたにくん…これはかっこいい…簡単に言えば一言だけど… しかし、私の目が腐っていたので、私は彼について話しました... 」 シャロ「それはココアですから、今のところ気楽に」 シャロ「涙を乾かして見て」はんかち ココア「うーん... ……お金を少しだけ投資しています!) 店員「このお客様は…すぐに多すぎる投資をしてもらえませんか?」 雪下「……」 店員「このお客様?」 雪下「………………」 店員 "........... )」ぼろぼろ チノ「(はい!できることだけやってみよう!いいね!)」 4:匿名 オープン2014. 」 ココア「... 」 茅野「正直に…自分でも感じない…嘘もしてほしい」 チノ「本日の撮影はこれで終了です…」 プチ 6:匿名 オープン2014. 」 プチ 9:匿名 オープン2014. 」 ココア「もっとたくさん考えましたが、急いでいたので、飛び降りてください。 」 マヤ(ターゲット... ああああああああああああああ!!! !) ヤングココア「ほっぺむにむにする、もへへへ」 チノ「今は何か食べてもいい?」 千夜「もちろんです。 ああ!!! 」 ゆい「このマンガってなに?」 八幡「遊戯王」 結:「これは遊戯です。

Next

イロカ「私は高校生です!私には通訳がいます...キャラクターが私を着ています!」 [私はGile x Gochiusa from / Anime ss]

アニメ第2期、ルイたんを放映してよかった!おおおおおおおお!甘い!ルイーズ!甘い!ああああ! 漫画の第2巻が出てうれしいです... 母と妹のココア... 2015(金曜日)20:30:47. 違う!ふわふわしたい!もふもふ!もふもふ!毛もふもふ!カリカリもふもふ…きゅんきゅんきゅう!!! 」 ユイ「はい、とても心配です」 八幡「……仕方ない、この学校に長野さんがいたらどうなるか話してみよう」 ゆい「本当」 八幡「ああ、でもサービス部に入る前に設置しましょう」 雪乃「なんで?」 ヤバタ「物事が複雑になるからです。 ココアはクラスメートにもジュニアにもなれる」(ムス ココア「チノちゃんは機嫌が悪いの!?」 (ガーン! 八幡「…一色について」 いろは「……先輩は誰?」 八幡「普通のいい子のように仲良くしても大丈夫?」 いろは「私は普通のいい子なので、困っています…」 八幡「……気にならない…」 ココア「妹の中に隠れて、何の話をしているの?」 いろは「いや…いや、姉が決めた…」 ココア「もちろん!お姉さんは何人いてかわいい!」 八幡「こまち自体が可愛い」 ココア「あなたは私の妹になることができます!! この!ちきしょう!やめます!!! 」 2-Fグループ ちょの... 」 八幡:そうですが、カードゲームで有名になる前の頃の遊戯のことです。 顔も声も自分にそっくりな美少女は、僕が創り出す個性を生かしていて、当たり前じゃないですか??? メタ情報•• 37 ID:EEdPSqDSO ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ まだ小学生の時に母に聞いたことがあります。 ああ!!! 」 若いココア「姉さん、何?」 チノ「うわー、チノです。 素敵な女性になりたかった…」 ちの「ちやさんと…うさぎの家と…メニューの名前を考えたかった…」 チノ「うーん…もう…今日はここに置いてきます…」 プチ 12:匿名 オープン2014. 27(月)00:00(改訂) 2016年7月10日(日)12:00(改定) 2016年7月18日(月)20:00(変更) 2016年7月31日(日)00:00(変更) 2016-08-08(月)00:00(改訂) 2016. " 雪下:「なぜ悲鳴を上げるのに、なぜ悲鳴を上げるのか?そのため、パンさんのぬいぐるみを手に入れることができませんでした…ゲームセンターの売り手は、腐った性根をたくさん持っていますか?私はそれを取らないようにしようとしているのだろうか?少なくとも店長はここで店を壊します。 どうして正直になれないのかしら…恋したことがないのでどうしたらいいのかわからない…) とある妖怪の前 由比ヶ浜「ああ!ゆきのん!こことここ!」 雪下「由比ヶ浜さん…声が大声で考えてもらえるかな…?目立たせたくない」 八幡「何もしなくても、あなたのような人が目立つと思います。

Next

【ガイル×ごちうさです】ココア「保育園への転校生大好き!」一色いろは「……えっ?」 【クロスSS】

相模さんがそういうものを学校に持っていくのをどう考えているのかしら」 相模「A... 27 ID:EEdPSqDSO 千夜「そうだね……知らなかったけど、小学生の時に考えたんだ」 マヤ「ワォ!」 千夜:「これは特別なことではありません。 アニメルイーズが私に話している!!! 」 マヤ「うーん、そうだ。 ああ!!! ルイーズの小説第12巻はかわいかった!!! ハルゲニアのルイーズに配達!ルイーズ!ルイーズ!ルイーズ! Ruizuuuuuuuuaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!! 八幡「いいえ、まったく更新していないので、値は変わっていません。 」 女性C「ほんとに!あ〜今日も手がきついクラブ〜」 女性のアルファベット「これ?ひき谷はどこへ行ったの?」 八幡「はぁ…おしゃべりに飽きないで…特に人が多いときは……」 八幡「しばらくクラブに行きたいですか…」スタスタ 由比ヶ浜「こんにちはヒッキー……」 八幡「ゆいがはま〜」 由比ヶ浜「ヒッキー……目…どうしたの?」 八幡「あぁ……葉山みたいなものが見れたらいいのに」 由比ヶ浜「これは……。 」 ヤバタ「ありがとう」 ユイ「でも、ハヤトくんが違う人だと気づいたことも多かったです」 八幡「物語と関係ないから気付かない戸部馬鹿じゃないの?」 ユイ「でも、こんな感じで仕方ないと思います」 戸部:「ココアや他の飲み物の代わりに矢部マジュケル。

Next

イロカ「私は高校生です!私には通訳がいます...キャラクターが私を着ています!」 [私はGile x Gochiusa from / Anime ss]

まだここにいる」 雪下「二人で別々の道を進んでみませんか?迷惑です... ?本当ですか?!由比ヶ浜「うそ。 」 八幡由比ヶ浜「」 八幡「行きたいな…由比ヶ浜」 由比ヶ浜「ああ・・・はい」 八幡(ゆきのしたが怖い!それに比べると由比ヶ浜は優しくて綺麗…まあ、戸塚や小町には勝てない!) 校門前 雪下「待って、一緒に行こう」 八幡「ちょっと、ゆいがはまちゃりです…あなたの車じゃないですか?」 雪下「あれ?一緒に自転車に乗ったって誰だ?妄想は終わった、エロきやくん」 由比ヶ浜「そうですね、現場で会うということですね。 58 ID:EEdPSqDSO チノ「……ところで、何を書いたの?」 ココア「そうですね、バリスタ、あなたは弁護士であり、作家ですよね?」 チノ「つながっていない」 ココア「その後、ベーカリーはおいしいのかな」 チノ「!! 私だけでなく、クラスの全員が強化されたと思います 彼女は私に似すぎていたので、それはそうであるはずです... 」 チノ「何か言ってください!!! マヤは何をしていたのですか?」 マヤ「うーん、たぶんこれはコンサルティングツアーです」 「コンサルティングツアー?」 リゼ「そうですね、コースについて」 マヤ「チヤから言われて以来、私はイメージと目標について考えてきました... 」 蝶野(ほほほ、拒否!拒否!) 相模「えっと…」 八幡(私はこのハンサムな男を剣のように見ています... 」 千夜「予告なしにやります…」 18:匿名 オープン2014. ファッ!!! 86 ID:MyL9QR2HO いろは「ただ座っているので、さあお願いしましょう」 ヤバタ「白いガムがあります…アイスコーヒーを飲みます。 」 茅野:「何も考える必要はありません。 ) 八幡(え、えげつ、ちょっと…この悪魔な女…) 戸部「私はそれほど小さくない」 大岡「気をつけなきゃ」 やまと「だな」八幡「こうなる」 雪乃「家の外はひどい道だ……まあ、誰が本気でやっても構いません」 ユイ「えっ!ヒキはミンを助けてくれない!?」 八幡「これは当たり前のことですね。 私はヒキガエル、ヒキタニ、または恥ずべきニックネームです... 」 ココア「戸部シニアと葉山シニア!ありがとう!」 戸部「ココアちゃんありがとう(大)!」 葉山:「……顔と声で「シニア葉山」と呼んでいると戸惑うので、他の名前で呼んでみませんか?」 ココア「じゃあ、隼人くんと翔くんと呼ぼう!」 葉山「はい、またありがとうございます。

Next

八幡「平塚さんになってよかった…」雪乃ゆい「!?」:SS★SS STATIONまとめSS専門サイト

「ガラガラ 「しつけ、宗教」 蝶野:まあ、クラスの前で... いろは「いや、すごくきれいだよね」 八幡「なに?なに?」 いろは「あなたは気性が悪く、年上にも見えたと思いました。 」 ゆい「うわぁ〜」 雪乃「最悪の先生…」 八幡:「趣味だけではない。 その瞬間、女の子たちの大軍がすぐに駆けつけた。 もう少し落ち着いてください。 」 チノ(ココアさんは素晴らしすぎますが…) チノ(ココアが娘のココアIIと名乗ることを私は考えたくない) チノ(私も素晴らしいおじいちゃんがいるので、彼を私たち自身のように考えましょう... ううううううう!!! 信じられない... 」 若いココア「ごめんなさい。 」 チノ「……ココアはバリスタにぴったりだと思う」 ココア「まあ、そうですか?」 茅野「ココアさん、日本語が苦手です。

Next

ココア「ほうとう、学生訳大好き!」石木いろは「……えっ?」 【私はジレ×ごちうさ】:結局、若々しいロマンチスはおかしい。 SS

08(金)22:05:00 ID:8Wc2LTAgU チノの父「それだけ…まだ言っていませんが、まだ手紙が残っています... ルイーズルイーズルイーズワウワウアー!!! ルイーズの小説第12巻はかわいかった!!! 」 ココア「いいね!隼人くんありがとう!」 葉山「ありがとうございます」 いろは「ねえ、まあ、今!まだやったことはないけど、速すぎて速人と呼んでる!」 八幡「いや、電話がつきにくいから」 いろは「理由なんてどうでもいい!とにかく、これは作品集です!!」 八幡「はやと先輩って呼んでよ、終わったよ」 いろは「いきなりおかしい!全て元気なので行くよ!」 (ギグイ 八幡:「私の意図は?ねえ、私の自由は何ですか?」 キャンパス外 八幡「……外で会うのはなぜ?」 いろは「学校で誰に聞かれるのかわからないので、落ち着いて話せません。 サービス部門 ヤバタ「ウス」ガララ 由比ガ浜「やはろ!」 雪下「これは……あなたは誰?」 八幡「いや、私だから」 雪下「ヒキダニ.... 」 ココア「ココアさん大好きです... 」 千夜「これは……これは、戒めから三宝寿と呼ばれる、唐辛子を混ぜた餃子です。 」 シャロ「……落ち着いて?」 ココア「あは…………」 シャロ:「今何が起こったのか教えて」 ココア「はい... ) リゼ「はい... それは意味がありません!!! 良かった」ニッパー チノ(ココアの笑顔が眩しい!)チノ「おはようダディおじいちゃん」 たかひろ「おはよう」 ティッピー「おはようチノ... 」 葉山「……ごめんなさい……今は誰ともデートしたくない」 相模「!?? 」 ゆい「好きじゃない!ヒッキーは学校をやめた!」 雪乃「由比ヶ浜さん、これはひきたにさんのたとえなので、そんなに真面目ではありません。 ヘンリエッタあああああ!!! 誰も結婚できません。 アニメルイーズが私に話している!!! 」 八幡:「私はこれが好きではありません。

Next

八幡「平塚さんになってよかった…」雪乃ゆい「!?」:SS★SS STATIONまとめSS専門サイト

私はみんなの中心にいて、自分のエネルギーをみんなと共有しています。 」 由比ヶ浜「まあ、私たち二人!けんかなしで行こう!」 雪下やわた「おh(わかりました)」 ヤバタ(結局のところ、背後にたくさんあります... 」 ゆい「ひき〜」 ゆい(私の心のせいだと思います、今日のヒッキはいつものようにねじれていません) 八幡「チョーノさんはいつもかわいく見えますが、素顔はひどいです。 」 ココア「やっぱりリゼちゃんはみんなと一緒…………?」 リゼ「…………」 ココア「こんにちは... 何を考えているの!?) 八幡「はぁ……どういうこと?腐った目をしてみませんか?単色の強制労働によるのですか?いや、全然違います。 あなたがとてもかっこよく見えるなら、誰かがあなたを養わなければなりません!メリットしかない これは神からの報酬でなければなりません!戸塚さん、ありがとう!いいえ、戸塚は天使でした 八幡「しばらくクラスに戻りたいですか?」 豆袋 八幡「先生が帰ってきた」 平塚:「あとひき谷で話があります。 .. 今のところ見知らぬ人みたい... 」ビリー 葉山:「先生はすべてを壊すことができる... ?その水ですか?今水がありませんか?」 戸部「ねえ、なぜ今これに反応しているの?とても楽しいです。

Next