トレーニングデイ 映画。 「トレーニングデー」の映画についてたくさん質問があります。

映画「トレーニングデイ」スポイラーエンディング

すみません、これをしばらく見る前に一杯飲みました。 伝えられるところによると、セインの前日は、ロドニーキングの裁判の2日前の1992年4月に設定され、暴動を引き起こし、白人警察による黒人差別への不満を引き起こしました。 友達が大きな家に住んでいて、いつかそのように暮らしたいので、うまく仕事をしたいです。 あなたはこの映画から何も得ることが決してないだろうと言っても安全です。 アロンゾはギャングの格好をしており、「探偵になりたいのなら、いつでも私を追いかけることができる」と言った。 それからまた別の人とけんかをするのですが、慣れ親しんでいるにも関わらず、どうやって戦えばいいのかわからなくなってしまうシーンです。

Next

アマゾン

トレーニングデイが独特の雰囲気と暗い感じのギャング映画だったのはこのためです。 ここにジェイクを埋めるのは簡単だろう。 協賛 後者は爽やかですか? 中盤では、デンゼルワシントンと4人の大物と話をしますが、ここに「vegas」というキーワードが入ります。 配信が停止される可能性があるため、Amazon Prime Videoサイトで最新の配信ステータスを確認してください。 彼らは摂取し、完全に感染していると言う多くの覆面薬の研究者がいるでしょう。 詳細については、待ってみましょう。 GTASA自体は、同じ色のギャングの服とまったく同じでした。

Next

トレーニング日:Work Information

しかし、マッコール(イコライザーのデンゼル)を最初に見たのでがっかりした。 アロンゾはジェイクを持ち上げ、「あなたは私の後継者だ」と言ったが、最終的にはロジャーを撃ったのはジェイクだと判断した。 彼を追いかけているのはジェイクでしたが、アロンゾをパンチできず、殴られました。 ジェイクを撃ってロジャーを責めれば後処理は簡単になるはずだし、アロンゾと他の3人が言語でケースを確認すれば、ジェイクは勝てないだろう。 彼は今のところ善人を捨て、ロス警察のカリスマ的で邪悪な刑事アロンゾを演じている。 ジェイク・ホイト(イーサン・ホーク)ロス警察の新しい刑事。 アロンツォはジェイクに会って以来、「私に似ている」「目がいい」といつも言ってきました。

Next

映画「トレーニングデイ」スポイラーエンディング

彼は運輸省から薬物調査部門に配属され、アロンゾの部下となった。 シングルショットなら邪魔になりません。 上から2つのピストルを斜めに取り、お互いのピストルをこするか、舌をなめます。 割り当ての初日、私は熱心に準備していたので、家に電話があり、反対側は上司のAronzoでした。 しかし興味深いのは、彼が悪役であることであり、この悪役を見ることはできません。

Next

映画「トレーニングデー」のネタバレ感・コメント・レビュー!デイイベントのスクリーンセーバー

アロンゾはギャングにジェイクを殺すように頼んだ。 仕事に行く前に、男は正面玄関でカタツムリを見つけました。 これの明確な意味は完全には見えません、そしてそれは少し紛らわしい表現です。 外観 : デンゼルワシントン、イーサンホーク、スコットグレン、トムベレンジャー、クリフカーティス• 相互接続 新作映画情報サイト。 運輸部門で働いていた野望的な刑事ジェイク・ホイトは、彼の妻と子供のためのキャリアを作ることを目的として、麻薬部門に移されました。 それは映画のトレーニング日のあらすじがすべてです。

Next

映画【トレーニング日】いかすかシボレーモンテカルロとカタツムリのなぞ

言い換えれば、彼は取り残されました。 ただし、絵文字の目的は武器ではなく弾丸を拾うことでした。 死んだとか死んだとか言っても、常に悪者は目だけです。 アロンゾは犯罪捜査官であり、ジェイクは彼のテンポが突然変わった。 」 アロンゾは少しラリだったジャリーとロジャーを「友達」にした。

Next