ラグナ 占星術。 ラグーン(アセンダント)について

インド占星術ホロスコープ(カード)

彼はよく発達した想像力を持っていますが、彼はうまく具現化することはできません。 (9)• (リンク:) アシュタカ・ヴァルガ アシュタカヴァルガ アシュタカヴァルガは、惑星の優先位置と不利な位置を決定し、各グラナとアセンダントの間の距離を決定するシステムです。 これらは自動車評論家のシンボルです。 贅沢な生活をしたいのですが、自分で出費を抑える方法がわかりません。 または、通常は他の人には見られない、異なる側面を持つ人を示している可能性があります。 アイドルになる可能性もあります。 ナビゲーションメッセージ. さらに、多くの人々は性的に自由です。

Next

別の星座(Lagoon /月の星座)

魔女、聖乙女、泥棒 プリミティブエネルギーハンドラー、核研究者、ヒーラー 惑星がオールダーに入るとき、それはゾウと彼らの管理下にあるすべてのものに欲求不満と悲しみを引き起こすことを意味します。 現在の状況を象徴しているようです。 歯科医、外科医、エンジニアもこのグループに属しています。 典型的なレギュラータイプを探しているなら、水瓶座生まれは完全に不適切です。 (9)• 私は食べ物には無関心ですが、暖かい食べ物が好きです。 そして再び私のラーシチャートから 昇順のナクシャトラを解釈する 私はします。 Raf: 間接的に、Rafは土星に似た結果を出しますが、いくつかの組み合わせは異なる職業を示します。

Next

ラグナ(Asc)ナクシャトラもインド占星術にとって重要でした!

したがって、出生時刻がわからなければ、ラグーンも家も特定できません。 水星と月の組み合わせは微妙で、水瓶座は情報と傾向を示す風の標識です。 したがって、リーダーシップ、調査、調査がムリガシラスの主な特徴です。 多くのラグーナうお座はひげを好む傾向があり、白髪が初期にある可能性があります。 彼はより高い知識、隠された知識、および隠されたオブジェクトをキャプチャする才能を持っています。 「職業と金融」 宗教的および哲学的活動、オカルト、教育、研究、水関連の職業が適しています。

Next

ラグナ(Asc)ナクシャトラもインド占星術にとって重要でした!

Pourva Paragnyの人々は楽観的で、のんきで、心配し、怖がっており、自分の運を信じています。 この原則を拡張すると、月と金星が4つの部屋でロヒニに入ると、おしゃれで芸術的な母親が生まれ、7つの部屋でロヒニに入ると、配偶者に同様の傾向があります。 愛されし者。 "体格的特徴" 背中は普通から薄いです。 さらに、献身、祈り、善行、平和な心、純粋さ、真実、誠実さ、そして哲学がプーシャと関連しています。

Next

ナクシャトラ

私たちは愛と結婚に誠実であり、愛する人と家族に対して全責任を負います。 2019. 新月 これはうお座の新月です。 この品質 Purva Ashadaを指します。 さらに、ダルマトリコナとモクシャトリコナは精神性の発達と密接に関連していますが、前者にはグルが必要で、後者にはグルは必要ありません。 先月のナクシャトラはしばしば 殴られて待ちたい 私も不安があります。 (四)• 木星: ジュピターは通常、医師、弁護士、大臣、銀行家、編集者、ジャーナリスト、哲学者などの職業を提供しています。

Next

ラグーナラグーナロードとは:インド占星術吉野真由

キャンサーラグーン、ラグーナロードは月 5. 2015. ラジャヨガやダナヨガでも、月が強くないとうまくいきません。 (四)• 最後の手段として、つまり、必要に応じて、それが良いことであれ、社会的に不利であれ、注意深く対処することは、彼が去る可能性が非常に高いです。 752538合計視聴回数:• 」 Purva Verdrapadaは伝統的に、肉体的に、そして比較的火、熱、燃焼、腐敗に関与しています。 感情は簡単に変更できます。 アシャダ、P。 (34)• 馬線 マハダッシャー マッハ ダーシャ 主要な惑星期。

Next

ラグーナラグーナロードとは:吉野真由インド占星術

私は他の人からの称賛が欲しい、私は貪欲で孤独を愛しています。 2019. (2)• Ashad、Rohini、Revati ヴァラミキラによると、「マゲラに月を持っている人は多くの使用人がいて、神とその祖先を崇拝する傾向があります。 2018. 強いアルダラグーナは、人が良い社会的イメージを持っていることを意味します。 カルマトリコーナには、部屋3、7、11があります。 [アルダパダの起源] 基本的に、特定の部屋から支配的な星が住んでいる部屋までの数を計算しますが、今回は支配的な星から数えた部屋をアルダパダと呼びます。

Next